企業理念

 

 

弊社では、「丁寧な仕事」をモットーに皆様の夢をカタチにするための
お手伝いをそして、「人と人とのつながり」を大切にした空間作りを
目指しています。ライフスタイルに合わせた、快適な住空間をご提案致します。

 

 

 

 

 

 

 

代表プロフィール

代表取締役  宇野 浩二 (一級建築士・一級施工管理技士

 

趣味       : 写真撮影(風景、四季の花)

好きな言葉   : なせば成る 為さねば成らぬ何事も

           為さぬは人の為さぬなりけり

尊敬する人物 : 上杉 鷹山

 

北海道函館市(旧名:茅部郡南茅部町字 臼尻という漁師町)に生まれ、昭和51年3月に函館工業高校建築科を卒業。同年4月に東京都杉並区の建設会社に入社。

平成21年11月2日に建設に関連する工事なら全てをこなす会社として、㈱アーキテック北斗を設立。

現在は、三鷹市下連雀に在住。家族は妻、娘、息子の4人家族。

毎朝5時に起きて、まず朝に勝つことからスタート。しかし前日に飲みすぎたときは・・・・。

 

 

 

 

 高校卒業後、就職してから2年間はトラックで資材運搬、荷卸しから積込み、そして土木作業等・・・どちらかというと身体を使っての作業がほとんどでした。元々頑丈な身体に感謝。3年目からやっと現場を任され、昼間は仕事、夜は建築の勉強(施工図など)、そして建築士の勉強も欠かさず、事務所ビル、分譲マンション、公団住宅の建設等に携わり、基礎工事から内外装、リフォームも含めて建設に関わるすべての工事を経験しました。

 高校卒業から33年5ヶ月間勤めた建設会社が平成21年8月に廃業した関係で、今まで培った経験を生かそうと一大決心し、同年11月に株式会社アーキテック北斗を設立しました。

先ずは『ネジ一本の工事』からのスタート。

現在では大規模な内外修繕工事を手がけるまでに発展し、平成23年8月からは不動産業も始め、高円寺を中心とした、賃貸マンションの管理もご依頼いただくようになりました。

しかしながら『ネジ一本の工事』からの姿勢は変わりません。

 

会社は規模ではなく中身だと思います。どこまで誠心誠意、心を込めた仕事ができるかだと思います。

規模が小さい分、かゆいところに手が届く小回りが利く会社として自負しております。

 

長年積み重ねた経験と知識技術を今こそ生かすときと思い、お客様に大満足のいただける仕事をさせていただきます。